防府の不動産会社「誠和工営」です。不動産に関することは何でもご相談ください

土地の有効利用・空間開発|誠和工営株式会社 宅地建物取引業者登録 山口県知事免許(10)第1094号 〒747-0809 防府市寿町2番11号吉幸II502号 0835-22-6454

リフォーム営繕

遊休地の活用や、所有している土地・アパートの管理は地元の専門業者にお任せ!

【誠和工営の提案する9つの土地活用】

 


資産活用

経験豊富スタッフの対応が

土地活用

 

【土地活用プランのメリット・デメリット】

活用例 メリット デメリット
アパート 戸建貸家
  経営
比較的低い投資額で事業がスタート出来、老後の安定収入や相続対策にも有効。 市場の競争が激しくなっており、立地・間取り・デザインを注意して企画しないと空室のリスクがあります。
賃貸マンション経営 節税対策に大きな力を発揮。土地が高度に活用出来、企画・設計で付加価値が創造できます。 長期活用を基本とするため、営繕に関する経費も発生。相続の分割や納税に不向きな場合もあります。
商業・業務
医療・福祉 施設
土地の立地条件に合わせた最適な活用法が選択でき、ロードサイド型から地域密着型までバリエーションが広く高収益に繋がります。 景気の影響を受けやすい業種もあり、途中解約の可能性も無視できません。 また、あらゆる分野の参入と規模の大小がある為、医療・福祉の施設運営者の知識・実績の把握が鍵となります。
定期借地 借入れが不要で、節税効果が高く、保証金も入り、安定した地代が得られる総合的にバランスの良い活用方法です。 10年以上の長期活用となり、他への転用ができません。また、ユーザーの収益性に見合う賃料設定が必要です。
駐車場経営 投資資金が少なく、借地借家法の適用も受けず、他の事業への転用・売却も可能です。 固定資産税が居住用の土地に比べ6倍になります。場所によっては、舗装の有無も検討する必要があります。
等価交換 譲渡税が不要(所有地とデベロッパーの中高層共同耐火建物の交換)な場合が有り。無借金経営も可能。 建物の持分について減価償却ができず所得税・住民税の負担が高くなります。また、土地の権利が敷地権となり、権利関係が複雑になります。
共同事業
分譲・自宅併用賃貸
資産価値の高い街づくりができ、開発利益が享受できます。他の資産との組合せによる一体開発ができれば、価値が高まり、各種の租税特別措置法の利用で譲渡税の低減も可能です。 また、極小地・変形地等、隣接地の所有者との共同事業で、区分所有の資産価値の高い建物も企画できます。 宅地化の際に費用の立替が生ずるケースがあります。
土地売却 固定資産税等の税金や維持管理費の負担と手間から解放されます。相続税を考慮した物納予定地については、先行売却によって節税・収益向上が図れます。 節税との組合せを考えられない場合、多額の税金が発生し、資産の目減りが大きくなります。
何もしない 相続時に納税資金の原資としての活用。また、活用のタイミングを冷静に判断出来るまで何もしない選択もあり。 宅地化されてない農地は、相続発生時点で、スムーズな売却・物納が困難なケースが多いようです。

 

※ 上記は一般的な観点で考察した説明内容です。
※ 誠和工営に関係するスタッフ(弁護士・司法書士・税理士・金融機関etc)の協議・検討でプラスワンの企画を提案させて頂きます。