防府の不動産会社「誠和工営」です。不動産に関することは何でもご相談ください

土地の有効利用・空間開発|誠和工営株式会社 宅地建物取引業者登録 山口県知事免許(10)第1094号 〒747-0809 防府市寿町2番11号吉幸II502号 0835-22-6454

リフォーム営繕

【誠和工営のリフォーム】

★当社では、戸建住宅、賃貸マンション・アパート、貸家、ビルの建築・管理の企画・施工等で培ったノウハウをベースに、様々なリフォームをトータル的にサポートいたします。まずはお気軽にお問合せ下さい。グループ全体でお客様のニーズにお応え致します。


【リフォームの流れ】

★様々な問題点や要望などをお伺いしながら、お客様の快適な空間になる様、ベストプランをご提案致します。

お問合せ・ご相談

まずは、お気軽にお問合せください。

ご訪問

ご訪問し、お住まい・事業用資産等の確認を行います。お客様の問題点や、ご要望などをお気軽にお伝え下さい。

矢印

ご提案

カタログやサンプル、また、柔軟な発想や豊富な実績をもとに完成イメージとお見積りを提出致します。当社のご提案内容に対してご意見をいただき、ご要望のリフォームに近づけてまいります。

矢印

確 定

お見積り・資金計画・工事スケジュール等が確定して工事請負契約を締結致します。

矢印

着 工

近隣様への挨拶廻り、今の生活環境等を配慮し≪安全・安全・迅速≫をコンセプトに着手~竣工までの施工を行います。

矢印

施主検査

工事完了までの定期的な検査をしっかりと行い、お施主様の納得を目標に検査をお受けいただきます。

矢印

お引渡し

竣工引渡し書類一式(報告書・保証証・取扱説明書etc)をセットしお引渡しを致します。また、リフォーム工事後の点検や、ご相談についてもお気軽にお尋ね下さい。



【人気リフォーム ベスト7】

住まいへのこだわりは人それぞれですが、皆様同じような所に不満を持ってリフォームしたいと考えておられるようです。これまでに私たちでお伺いしたリフォーム工事の順位を掲載しました。 今後のリフォーム工事のきっかけになさってはいかがでしょうか。

● BEST1:キッチン

子供が増えたり、親子で同居するようになったとか、家族構成に応じてキッチンをリフォーム。最新のシステムキッチンに入替えたり、キッチンで家事全般ができるような主婦コーナーを設けたり。家に居る時間が最も長い奥様たちの細かい拘りを感じます。 また、ガスからIHクッキングヒーターへの切替も、経費節減の目的でお風呂の給湯設備(エコ給湯)の切替と併せて!オール電化を検討される例も増えております。

● BEST2:バス・トイレ

水廻りは、やはり家の中で一番経年劣化・自然損耗の多い部位です。タイルの補修・張替えから、蛇口の交換、和式トイレを洋式にして洗浄便座を設置、浴槽をユニットバスにと、大・小様々な工事を必要とします。 現場調査、特に土台調査(白蟻被害etc)を行ってから工事に取り掛かることが肝心です。

● BEST3:間取りの変更

子供たちがそれぞれ部屋を欲しがる。部屋数を減らしてリビングを効率よく広くしたい。歳月とともにライフスタイルも変わっていきます。間取りの変更を行うことで、もっと快適な生活を。工事も大掛かりになり、一時的に仮の住まいを用意することも必要です。全体プランを相談しながら合理的に計画していくことが大切です。

● BEST4:壁紙の貼替え、照明・エアコンの交換

壁紙を貼替えるだけでも、お部屋が生まれ変わるものですネ。但し、家具の移動・電気設備の脱着(電圧のチェック)等関連する工事も発生します。また、カーテンのリニューアルも合わせて行うことも必要かもしれません。 当社では一般住宅・マンション及び賃貸物件の改装工事の中で照明器具・エアコン・洗浄便座(BEST2)等を、全国の販売店のネット上で価格を吟味しコストパフォーマンスを重視し、工事費の低減に努めています。 賃貸関連物件の老朽化に伴い、市場の中で勝ち残るひとつの手段としてご提案をしております。

● BEST5:フローリング

カーペットのリビングをフローリングに。フローリングはインテリア性も高く掃除が楽なこと、ダニの心配がなく衛生的なことなどの理由により人気があります。反面、音が響くといったデメリットがあり、材質を選ぶときは遮音性の高いものを選ぶ事が大切です。

● BEST6:段差をなくしたい

住まいの段差はお年寄りや子供がつまずいてケガをする原因。段差をなくす際、床を高くするのは簡単ですが、低くするのは思っている以上に工事が大変です。また、床暖房を取り入れることで、段差を解消するといったアイデアもあり、やはり全体計画を色々と検討する事が大切です。

● BEST7:手摺をつけたい

手摺というと『高齢者対策』の様に感じられる方もいらっしゃるようですが、浴室やトイレ・階段や玄関の手摺は誰にでも便利。手摺は、使う人の立場を考慮して高さを慎重に決めます。また、錆びたりしない、冷たさを感じないといった材質にも心配りしたいものです。

 

【業務内容】

① リフォーム部門

戸建てからマンション・店舗・事務所まで幅広く営繕・改修工事を行います。
不動産賃貸・分譲などの空き部屋の原状回復工事・間仕切り等のレイアウト変更・ユニットバス取替・キッチン交換バリヤフリー工事・パテーション工事など
事務所から住居又は住居から事務所に改修する工事等、さまざまなニーズに対応できます。

 

② 施工部門

A.内装工事

■クロス貼替 ■床仕上工事(タイル・長尺シート系・カーペット系) ■ダイノックシート・ガラスフィルム貼工事 ■各種カーテン・ブラインド取付工事 ■間仕切り工事 ■木工事 ■軽鉄下地工事 ■各種合板パネル工事 ■塗装工事 ■左官工事 ■タイル工事 ■電気工事 ■電気工事 ■設備工事 ■ハウスクリーニング

B.施工部門

■足場工事

C.解体工事  

■戸建住宅 ■アパート・マンション・ビル 等の本体及び内部造作

D.土工事

 ■杭工事 ■土留め工事 ■外構工事

E.建築工事

■基礎工事 ■アンカー工事 ■鉄筋工事 ■型枠工事 ■コンクリート工事 ■組積(ブロック)工事 ■防水工事 ■石工事 ■タイル工事 ■木工事 ■屋根工事 ■金属工事 ■樋工事 ■左官工事 ■吹付工事 ■木製建具工事 ■鋼製建具工事 ■シャッター工事 ■ガラス工事 ■塗装工事

F.電気設備工事   

■配管工事 ■配線工事 ■照明工事

G.設備工事   

■給排水衛生工事 ■空調設備工事

 

【機能性リフォームFunctionality reform
お客様のニーズに答えた各種リフォーム 】

① 火災対策リフォーム

●消防法改正されました。既存住宅にも義務付け  
新築住宅は平成18年6月1日より、既存住宅は新築適用から2~5年後に「家庭用火災報知機」の設置が義務付けられました。

火災警報機


② ペット用リフォーム

●ペットも飼い主も安心して快適に過ごせる空間造りをご提案します。
ペットに限らず、賃貸のアパート・マンションのオーナー様も、耐久性があれば原状回復工事の回数も少なくなります。

★ワンちゃんの場合
  ・犬の習性でもあるマーキングで壁や床などにおしっこが染み込まないような素材であること
  ・走り回ったとき滑りやすいと関節が脱臼したりします。適度なクッション性と滑り止めが必要
  ・犬のつめは硬く、力も強いのでキズがつきにくいこと
  ・犬の毛がフローリングの目地などに入ると取りづらいので、掃除がしやすい素材であること
★ねこちゃんの場合
  ・爪とぎが大好きな猫ちゃん。つめの引っかかりにくい壁紙であること
  ・猫のおしっこは臭いがきついので、染み込まない素材(耐アンモニア性)であること

 

●ペット用の商品
≪内装材≫
 ▼リリカラ   
   ☆ペット住まいるフロア   
   ☆ペット住まいる壁紙  

  ▼ルノン    
   ☆他の消臭壁紙と違うのは、においをため込まないで分解する機能  

  ▼サンゲツ   
   ☆スーパー耐久性素材・汚れ防止素材

※ 素材を選ぶポイント
犬や猫などが届きそうな部分(腰から下)に爪の引っかかりにくい素材を使用し、それ以外で消臭壁紙を使用すると機能を発揮します。

≪ペット用洗面化粧台≫
  ▼大型犬には向きませんがとても便利な機能が満載。幅750mmの多機能シャンプー台。







③ 大家さんのためのリフォーム

●当社では入退室時の原状回復工事を行っております。これまでの実績をお客様(賃貸人・賃借人)の要望に柔軟に対応できる様心掛けております。

 

【★アパート・マンションの入退室時に伴うさまざまな疑問
   ⇒リフォーム(例)をいくつかご紹介しましょう!】

 

その1.鍵の交換って必要?

⇒はい。出来れば毎回行うことにこしたことは御座いません。  
⇒また、当社では既存・新築のアパート・マンションに交換の必要の無い≪暗証番号式玄関錠≫の設置を推進し、契約及び退室時の費用を抑えるように心掛けています。       

 

その2.ポスターやカレンダーを貼った跡に出来る画びょうの穴はダメなの?

⇒この他に、冷蔵庫の跡や電化製品の黒ずみなど部分的な汚れやキズなどのために、全部の壁を貼り替える必要はございません。壁の形状などにもよりますが一部分のみの貼り替えは可能です。当然ですが、タバコや日焼けなどによる著しいクロスの劣化がある場合はお勧めできませんが、日の浅いもので貼り替えてもさほど変化を感じないようなものの場合は大いにお勧めできます。

〔1〕 別の部屋で剥したクロスの再利用(風化した感じが似ているものを利用)
※補修箇所の大きさや剥す大きさによります。

〔2〕 メーカーにおいては半永久的に製造されているクロスを貼っておく。(一種の保険)
※10年以上は製造されているクロスを使用しておけば、次回の張替え時に部分補修可能。

 

その3.フローリングにキズがついたけど張替えになったら、すごくお金がかかりそう・・・?

⇒ごく浅いものでしたら補修程度で修理可能ですが、
〔1〕 家具の転倒で割れる様な深い傷
〔2〕 ペットによる同じ場所を何度も引っかいた様なキズ
〔3〕 ペットによるマーキングで染み込んでしまった様な跡
などは、補修程度では原状復旧が困難です。

上記の補修に各メーカーのリフォーム素材を吟味・使用することで、低価格の工事と新しい入居者に気持ち良く生活して頂けるリフォームが可能です。

≪商品のご紹介≫
■ 松下電工社製のリフォームフロアー
・ 厚さ1.5mmなので床の高さを変えなくとも、今あるフローリングの上から重ね貼りが可能です。築年数が経っていて、デザイン的に優れない床でも低価格でリフォーム。きっと入居率にも反映されます。

 

その4.毎年同じ箇所にカビが生えるけど、これってどうにかならないかしら?

⇒おそらく湿気が溜まりやすい場所です。部屋の中にカビが生えていれば健康的に良くないばかりか、家にも当然良くありません。この様な場所には、機能性のある建材の利用方法を提案させて頂いています。

≪商品のご紹介≫
■ 機能性クロスの中に吸放湿性壁紙(キュウホウシツセイカベガミで検索!)
・湿気が多い時には吸い込み、乾燥時には吐き出すという仕組みです。
■ INAX製エコカラット ・この商品はタイル素材ですが、吸湿性はすごいです。

 以上の様な製品を使用し、お部屋のひとつのアクセントとして貼る方法・腰から下に貼り上部をクロスで仕上げる方法も、資産価値を高めるリフォームの手段の一つです。