その悩み、お聞かせ下さい!!

皆さんこんにちは(*^_^*)
山口県防府市寿町にあります不動産会社、誠和工営株式会社です!

 

今回の誠和工営株式会社ブログは、新型コロナウイルスの影響で、テナント家賃の支払いについて当社でも相談を受ける機会がありましたので、ご紹介させてください☆

新型コロナウイルスの影響で、テナント家賃について貸主様・借主様双方からご相談を数件受けました。
売上が減少し、仕入れ等は減っても家賃などの固定費は毎月かかります💦

もちろん貸主様・借主様共に、テナントの契約は継続したいとの思いがおありです・・。

 

借主様側は、中小企業や個人事業主への持続化給付金日本政策金融公庫や商工中金の新型コロナウイルス感染症特別貸付など、政府の支援策等を使い最大限の努力をされておられます!

よく調べておられる借主様は、とても具体的な数字をあげてご相談に来られます。

 

貸主様側にも経営があり、苦慮されておられますが支援策も出ております。

賃料を減免した場合の損失は、損金として計上することが可能であったり収入の減少として納税の猶予や固定資産税の減免などの措置があります。

 

今後は、テナント事業者に対しての『家賃支援給付金』の支給も検討されています。

(令和2年度第2次補正予算の成立が前提)

 

 

ご相談を受けた際は、貸主様、借主様お互いが納得できるよう、今後の見通しもお聞きし、支援策などもお伝えしながら決めた結果について覚書等書面を交わして頂きました。

(書面は経理処理等の際に税務署からの提出を求められる場合があります。)

 

給付金や政府・自治体の支援策も活用しながら、危機を共に乗り越えていきたいですね☆

また、新しい支援策も出てくることがあるので、当社も常にアンテナをはっておこうと思います!!

 

※経済産業省HP https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html#00

 

 

 

さて、今年もこの時期がやってまいりました☆
先日賃貸アパートご入居者様から、共用部にツバメ??が巣をつくっているというご連絡が!
古来から、ツバメさんが巣をつくるのは縁起がいいという言い伝えもあるようですが・・

(居心地のよい環境である・風水的にもよい・火事にならない!などなど)

 

卵やヒナがいる場合は、勝手に撤去すると鳥獣保護管理法違反になるのをご存知ですか?(・o・)
その場合はむやみに除去することができないので、市町村など自治体に相談しなくてはいけません!

今回は、幸い卵もヒナもいない状態でしたので、居心地のよい場所で安心して生活してほしい♡という思いを込めて、別の場所に転居していただきました(*^_^*)

 

新型コロナウイルスの影響で、季節を感じる機会が少ない日々・・
毎年恒例のツバメさんに、久しぶりに季節を感じることができました♡

 

 

ページ上部へ戻る

©2009-2020 Seiwakoei Corporation. All Rights Reserved.