抵当物件の購入は、通常より面倒だと聞いたのですが、どういう点が面倒なのでしょうか?

抵当物件の購入は、通常より面倒だと聞いたのですが、どういう点が面倒なのでしょうか?
この物件の場合、ローンの許可は大丈夫でしょうか?

現在、販売中の物件の大半には抵当権を含めた担保が設定されていることが多く、抵当権の設定があるだけでは、取引に支障があるとは言えません。ポイントは、売買契約の履行にあたり、抵当権が確実に抹消できるかどうかです。

購入者側から見て、面倒な業務は売主と売主側の不動産会社・司法書士が行います。

住宅ローンの融資に関しても、抵当権が設定されていることが審査の可否に影響は与えません。前述通り、確実に抹消できるかどうかの融資実行の手続きと確認作業のみです。

ページ上部へ戻る

©2009-2019 Seiwakoei Corporation. All Rights Reserved.